食べ過ぎ、肥満、運動不足、遺伝、精神的・肉体的なストレス、高齢化といった複数の誘因が揃うと、インスリン分泌が鈍化したり、機能が落ちたりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病(ICD-10:E11)を発病します。

筋緊張性頭痛とはデスクワークなどでの肩こり、首筋のこりが素因の最も多いタイプの頭痛で、「まるで頭を力いっぱい締め付けられるような痛さ」「ドーンと重苦しいような鈍い痛み」と表現される症状が特徴です。

食事という行為は、次に食べたい物をなんとなく口に入れたら幾度か噛んで後は飲み込むだけだが、その後体はまことに健気に機能して異物を身体に取り込む努力をしているのだ。

基礎代謝量(kcal)というのは就寝中ではない状態で生命を保つ(鼓動、口からの呼吸、腎機能の活動、体温や筋肉の緊張の保持等)ために欠かせない理論上の最小限のエネルギー消費量のことを指すのです。

頸椎などが痛むヘルニアとは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨の間で緩衝材のような役割を担っている椎間板(ついかんばん)という名称のやわらかい円形の組織が飛び出てしまった様子のことを指します。

ポリフェノールに代表されるフィトケミカルのひとつのスルフォラファン(sulforaphane)という有機硫黄化合物が、肝臓が持っている解毒酵素の機能的な産出を促進しているのではないかという新たな事実がわかりました。

素人が外から観察しただけでは骨折しているかどうか判別できない時は、ケガをしてしまった位置の骨をごく弱い力で触ってみてください。もしそこに激しい痛みがあれば骨折かもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。

いんきんたむしとは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)という名称で、カビの一種の白癬菌が股間や陰嚢、尻などに何らかの理由で感染し、寄生してしまう病気で簡単に言うと水虫のことです。

INZEALシャンプーは効果無し?口コミ・評判まとめ!

年齢を重ねることによる耳の遠さではゆっくりと聴力が落ちますが、大体において60歳を超えてからでないと耳の悪さをはっきりと認識できないのです。

男性だけにある前立腺という生殖器はその成長や働きにアンドロゲン(雄性ホルモン)が大変深く関わっていて、前立腺にできてしまったがんも同様、雄性ホルモン(男性ホルモン)の影響で大きく成長します。

子どもの耳管の作りは、大人に比べて幅がある上に短めの形で、なおかつ水平に近いため、様々な細菌が進入しやすくなっているのです。小さな子どもがよく急性中耳炎に罹るのは、この構造が関係しています。

高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、これまでの膨大な研究結果から、ワクチンの効能が見通せるのは、ワクチン接種した14日後くらいからおよそ5カ月間程と言われているようです。

欧米諸国では、新しい薬の特許が満了してから約1ヶ月後、市場の80%がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に切り替わるという医薬品もあるほど、ジェネリックは各国で採用されているという現実があります。

ハーバード医科大学の調査結果によると、通常のコーヒーと比較して毎日2~3杯はカフェインレスコーヒーを飲用することで、なんと直腸癌の危険性を約半分も減らせたそうだ。

生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓に存在するインスリンを分泌するβ細胞が何らかの理由で破壊されてしまうことが原因となり、その膵臓から微々たる量のインスリンしか分泌されなくなり発病する自己免疫性の糖尿病なのです。